私の仕事

私の仕事は変則的で、営業のようにお客様へプレゼン、打ち合わせなどをしながら、実際の試作等も自ら行なっています。

工場では、新規の試作を行なう「生産開発」。試作生産や品質管理の手伝いをしながら、その機械操作や測定機器の操作の習得に努めています。

一方で、新しい商品の説明員として、お客様と面談もしています。白金ナノ粒子を利用した抗菌剤を扱っており、その説明をしています。抗菌剤の販売は初めての試みで、安全上の万全を期すよう、効果の裏づけ等の調査もしています。この抗菌剤を樹脂に練りこんだ、マスターバッチの開発にも取り組んでいます。

印象深かった仕事として、2012年1月18~20日に行なわれた「車の軽量化技術展」という展示会があります。まだ入社して1年目にも関わらず、準備段階から、当日も説明員として参加しました。それまで、工場の中だけだった仕事が、展示会では社会に対して何をしているのかを目の当たりにして、自分が社会にどう関わっているかを感じることが出来るようになり、この仕事をきっかけに、自分で足を運んで話を聞くようになりました。どういう目的のどこに利用されるのかを実際に聞くことができ、明確に目標を持って仕事ができるようになりました。

採用情報